ーKaori Ogawa's Diaryー

良い一日

b0232604_18265541.jpg


昨日は、今描いている絵の参考になりそう!と、竹橋の近代美術館に「竹内栖鳳展」を見てきました!
003.gif
金曜日の午前中で結構混んでいましたが、じっくり拝見できました。001.gif

竹内栖鳳は、ご自分でも実際に兎と猿を飼って、スケッチをされていたそうで、勝手に、親近感をもってしまいました。
(恐れ多いですが…028.gif)

描かれている動物達は、本当に生き生きとしていて本当に素晴らしかったです。

前期後期で作品が若干変わるそうです。

動物好きな方にとてもオススメです〜!

その後、帰宅したらとても嬉しいことが!

b0232604_18265875.jpg


なんと出版社からお届けものが!

嬉しいです!!

グリム童話集愛蔵版、最新刊です。

グリム童話誕生、200周年記念出版で、なんと全210話が収められています…!!016.gif

す、すごい…!!005.gif

中の挿絵も、みんなカラーで、豪華です!

ぜひぜひ、グリムファンの皆様、オススメ致します!!
[PR]
by kaori-ogawa | 2013-09-14 18:14 | Comments(2)
Commented by desire_san at 2013-10-04 09:54
こんにちは。
私も竹内栖鳳展を見てきました。
竹内栖鳳展に出品されていたたくさんの作品を思い出しながら、楽しく拝見しました。
竹内栖鳳が、狩野派、丸山派、琳派などの江戸絵画の様々な流派や水墨画からコロー、ターナーに至るまで様々な技法を試みて新しい表現に挑戦しているのには驚きました。
また、水墨画と色彩のある日本画、時には水墨画とコロー、ターナーといった異質の技法を組み合わせて、今まで見たことのないような絵画を描いている作品は極めて斬新に感じました。
私も竹内栖鳳展を見て、竹内栖鳳の芸術について私なりにまとめてみました。
読んでいただき、ご感想、ご意見などどんなことでも結構ですから、ブログにコメントなどをいただけると感謝します。

Commented by kaori-ogawa at 2013-10-05 12:09
desire_san様
こんにちは。初めまして。
メッセージありがとうございました!

ブログ、拝見致しました!
とてもすばらしいですね。
丁寧で親切な印象を受けました。

色々な技法に保守的にならず、チャレンジされている竹内栖鳳は、ホントにすばらしく、そして描かれた動物達も絵の中で永遠に生きているように感じました。